Kumarism くまりずむ

Kumarism くまりずむ

[Elephant Coffee 宮地駅店] 駅構内にあるコーヒー専門店★駅のホームと阿蘇山を見渡せるカウンター席がおすすめ!

[Elephant Coffee 宮地駅店] 駅構内にあるコーヒー専門店★駅のホームと阿蘇山を見渡せるカウンター席がおすすめ!

概要

コーヒー専門店「Elephant Coffee」は阿蘇市宮地駅構内にあります。宮地駅は、鮮やかな赤色の屋根が印象的です。駅構内に入ると、とてもカラフルで可愛いぞうさんがお出迎えしてくれます。コーヒーを飲んでいると、駅長さんの「電車が参ります」という声や、電車の発車音が聞こえるのもひとつの楽しみです。

店名 Elephant Coffee 宮地駅店
住所  阿蘇市一の宮宮地1860
電話番号  0967-22-0643
営業時間  11:00~19:00
店休日 火曜日
座席数 カウンター3席+ソファー1台

メニュー

主なドリンクメニューは、こちらです。

  • エレファントコーヒー・・・380円
  • 本日のコーヒー・・・420円
  • デカフェ(カフェインレス)・・・420円
  • 水出しコーヒー・・・450円
  • フラッペ&カプチーノ・・・450円
  • 季節のスムージー・・・500円
  • ASOラテ・・・450円
  • ソイラテ・・・450円
  • カフェモカ・・・450円
  • 100%フルーツジュース・・・200円
  • 紅茶・・・400円

トッピングとして、チョコレート・キャラメル・ホイップがあります。(+30円)

おすすめポイント

 

  • 美味しいコーヒーを最高のロケーションで楽しめる
Elephant Coffee カウンター席

カウンター席がおすすめ!

やはりここのコーヒーショップの魅力は「駅構内にある」ということだと思います。大きく開いた窓からは、ノスタルジックな雰囲気漂うホームと阿蘇山を一度に望めます。ゆったりできるカウンター席がおすすめです。机には、電源プラグもついているので、お仕事の方も気軽に寄れるカフェです。

 

  • 駅構内ならではの雰囲気が素敵
Elephant Coffee

赤すぎる屋根!

お店は、青空に映える真っ赤な屋根が特徴の宮地駅の構内にあります。駅長さんの元気な「電車が出発いたします!」という声を聞きながら、電車の通過する様子を見ながら・・駅の慌ただしさをわすれて美味しいコーヒーをいただくことができます。

 

  • おすすめメニュー「フラッペ&カプチーノ」
Elephant Coffee フラッペ&カプチーノ

フラッペ&カプチーノ(450円)

このメニューは、店員さんおすすめのドリンクメニューです。冷え冷えのコーヒーフローズンが暑い夏の日の身体に染み渡ります・・!ほかにも、ビターなコーヒーゼリーとカフェオレを混ぜて飲む「MAZE Latte マゼラテ」(夏メニュー)もおすすめです。

 

  • お土産もバッチリ!
Elephnat Coffee お土産

阿蘇ピクルスにはある物語が・・

阿蘇ピクルスやミルククッキーがあるので、ここでお土産を購入することもできます。実は、この「阿蘇ピクルス」にはある物語があります。昨年起きた地震のときに、販路がなくなり出荷できなくなってしまった阿蘇の野菜をどうにかしようと、料理店のオーナーが生み出した阿蘇野菜を使ったピクルスです。ピクルスにすることで保存食となり、常温でも保存ができるように工夫してあるとのことです。現在はまだ、商品が出来たばかりなので、賞味期限が3ヶ月となっているそうですが、今後長くなる可能性もあるとのことです。

周辺の観光スポット

Elephant Coffee

パネルや写真で詳しく説明されています

お店に隣接して阿蘇の災害からの復旧復興に関する展示があります。

宮地駅

レトロなフォントが可愛い!

電車の来る本数はとても少ないですが、阿蘇駅に行く時には是非使ってみてください。レトロなフォントの看板がとてもかわいく、ついつい写真を撮りたくなります。また、駅のホームからの眺めも絶景です。

まとめ

気さくなお姉さんに会いに来るお客さんも多いです♪

今回、はじめて宮地駅に行ってこの場所がとても好きになりました!カウンター席からの眺めは、阿蘇ならではの景観が楽しめるので是非行ってみてくださいね。駅構内にある雰囲気もとてもよく、素晴らしいロケーションでした。お店の方もとても気さくなかたで楽しくお話することができました。宮地駅は、駐車場のスペースもあるので、車で立ち寄るのもおすすめです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top